今しか手に入らないものを即日融資でゲットする

世の中には、今この時にしか手に入らないものがあります。
そして、それは突然に目の前に現れることがあるのです。
ですが、そんな時にそれを入手出来るだけの資金が無いと、みすみすゲットするチャンスを逃すことになってしまいます。
私はあるコンサートチケットを入手する機会が訪れた時、手元にそのチケットを購入する資金がありませんでした。
その時に役立ったのが、カードローンの即日融資サービスです。
このサービスのおかげで私はコンサートチケットをゲットして、素晴らしいコンサートを体験することが出来ました。
あれは1年ほど前のことです。
私はアルバイトをしながらデザイナーを目指していました。

 

当時は夕方から夜までデザインの勉強をし、深夜から朝方にかけてアルバイトをして、朝の10時頃に帰宅するという生活をしていました。
そんなある日、私がバイト先から帰宅しようとしていると、友人から電話がかかって来たのです。
友人は「この間、コンサートのチケットを入手したんだけど、行けなくなっちゃったんだよね」と言いました。
そのコンサートとは、私の大好きなアーティストのコンサートでした。

 

ですが、私の収入では生活を維持するだけでギリギリだったので、コンサートに行くことを諦めていたのです。
「半額で良いからチケット買ってくれる人はいないかな」と、友人は言います。
私は半額なら買いたいと思いました。

 

ですが、給料日前で全く手持ちが無かったのです。
「このコンサート、今日なんだよね。
誰か買ってくれそうな人がいたら教えてよ」と言って友人は電話を切りました。
帰宅した私は、何とかコンサートに行けないものかと思案しました。
その時に閃いたのが、カードローンの即日融資を申込むことだったのです。
私はすぐにインターネットで消費者金融のサイトを調べました。
すると、多数の業者で即日融資サービスを行っていることがわかりました。
その中から私はある一社を選んで申込んでみることにしたのです。
ただ、自分はフリーターなのにお金を借りることが出来るのだろうか、という不安がありました。
それでも、やるだけやってみようと思って消費者金融の申し込みフォームに必要な事項を入力して送信したのです。
消費者金融から電話がきたのは、申し込みから30分後のことでした。
「ご融資することが可能です」と、消費者金融のオペレーターの方は言って下さいました。
オペレーターの方が言うには、アルバイトの方でも安定して収入を得ているなら融資が可能だとのことです。
電話ではオペレーターの方に借りたお金の利用目的を告げたり、返済方法の確認を行いました。
実は私は電話がかかって来る前に「怖い感じの人が電話して来たら嫌だな」と、ちょっと不安だったのですが、オペレーターの方は凄く丁寧な言葉遣いで、優しく応対して下さったので安心しました。
近年の消費者金融業者って社員教育がしっかりしているんですね。

さて、消費者金融との電話を切った後、私はすぐに友人に電話してチケットを買取る旨を伝えました。
そして、銀行口座に消費者から振り込まれたお金を確認して、無事にチケットをゲットし、感動的なコンサートを体験出来たのでした。